新着情報

トップページ > 新着情報 >緊急ブレーキスイッチを搭載した新車4両を導入しました。

NEWS

緊急ブレーキスイッチを搭載した新車4両を導入しました。

2019.07.16

新車の大型バス4両を導入いたしました。

 

この度導入した車両には、ドライバー異常時対応システム(EDSS:Emergency Driving Stop System)が搭載されております。

このシステムによって、ドライバーの急病といった走行中の異常発生時に、ツアーガイドや乗客の皆様が車内の非常ブレーキスイッチを押すことで車両を停止させることが可能です。

近年、ドライバーの健康異常による事故が多く発生しており、そのような状況にも対応すべく導入いたしました。

 

非常ブレーキスイッチは車内3箇所、客席最前列左右天井および運転席左側に設置されております。

 

 

 

車内の各座席には、この非常ブレーキスイッチに関するごあんないを設置しております。

 

 

静鉄観光バスはさらなる安全性向上に努めて参ります。